2012年12月14日

ほのぼの凧が舞う

随分久しぶりのアップです。
忙しいと、何故かブログの更新がおろそかになっちゃった。
というよりも、更新の記事を考えるのも億劫だったのかも。
いやはや。自分の記録でもあるんですからね。
気を付けなきゃ(・_・;) 反省しきりです。

さて、今日は風が少ない気がしますが、近所の小学校では、授業中に凧あげ。
みんな楽しそうに走っていました。
DSCF5088.jpg
上手く飛ばせない友達に、アドバイスをする男の子。
絡まった糸を取る手伝いをする先生。
何人かで一緒に走り出す女の子たち。

見ている方がほのぼのしちゃいます。
このくらいの子どもたちと学ぶことがとても好きな私。
参加させてほしくなっちゃったくらい。
キャッキャ。はしゃぐ声が聞こえてきます。

誰かが誰かを気にかけて、自然に助け合っている・・・。
ちょっぴり助け合い。
ちょっとした気遣い。
授業を通じて自然に学んでいるんでしょうね。ステキ。

講座や授業をさせてもらいながら
「心にすっと染み入る伝え方」って難しいなと日々感じるけれど、
みんなで一緒に体感するって大切ですよね。
きっと何かを肌で感じるんだと思う。何かが伝わるんだと思う。

助け合うために「伝え合う」コミュニケーション。
う〜ん。色々と考えさせられたひとときでした。
posted by まちゃりん at 16:35| Comment(0) | 安らぎぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

出張のお供にいいかも!

そろそろ、出張仕事が秋のシーズン突入です。
いつもみんなから『一体どんな仕事してるの?』と訊かれます。
いろんな仕事をしている中の1つ。
変わった仕事をしているつもりはないんだけどなぁ。
すごく簡単に言えば、イベントの裏方さん。

ところで、その出張が多くなると、一番困るのが地方のお水。
調子が悪い時は、特に気になりますからね。
普段は、体調維持のために『水素水』を飲んでいますが。

ちょっと気になる商品を発見!
クリンスイの浄水タンプラー。
テレビ通販で観て、すごく欲しいなって思っちゃった。

この秋は、これで出張を乗り切りますかね〜
新発売【携帯型浄水器】クリンスイ タンブラー


アンケートに答えて、新製品 携帯型浄水器 クリンスイ タンブラー をお試し!
posted by まちゃりん at 01:02| Comment(1) | 安らぎぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

ホッとできちゃいました

こんにちは、まちゃりんです。
久しぶりになんばへ行ってきました。
以前は、かれんのお稽古で月に2回は必ず通っていたんですけどね。

さて、今日は、11月のお仕事の打ち合わせでした。
お茶をいただきながら、3名の方といろんなお話。
以前、話し方講座を受講して下さった方との打ち合わせ。
11月に講座をさせていただくことになりました。
ということで、まずは、ご担当の方々との顔合わせと打ち合わせ。

で、女性人ばかりとなると、やっぱ美味しいお茶でしょ!
ということで、入ったのがステキなお店で。
紅茶にこだわるお店なんでしょね。
茶葉の香りをテスターで匂いを選んで注文できたんですね。
しかも6種類くらいすべて香りが全く違うので、
注文するまでにあれやこれや愉しめるお店でした。

さて、美味しい紅茶とケーキをいただいて、
それだけでも満たされた感があったのですが、
帰りにこんなお土産をいただきました。
DSCF4177.JPG
韓国みやげなんですって。これもお茶。

美容と健康のために…なんて書いてあって。
ちょっとした心遣いが、さらに嬉しくなりました。
夏のひととき、ホッとした安らぎをありがとうございました!

皆さんが、笑顔になられるような構成を考えてみますね。
posted by まちゃりん at 16:27| Comment(0) | 安らぎぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

沖縄にて♪

お気に入りの地、なのに、なかなか遊びに行く機会がなかった沖縄。
今回、なんと14年ぶり。
久々の地には、ゆいレールが…。便利になってた。
DSCF3891.JPG
ところで、今回沖縄へ行ったのは、
5年前から趣味で始めた三線の芸能祭への出演のため。
三線にも試験があって、コンクールっていうんですけどね。
唄三線というだけあって、唄・演奏はもちろん、礼儀なども審査対象。
新人賞から始まって優秀賞・最高賞と上がっていく訳。

沖縄には、本当にたくさんの協会があるようですが、
私は、琉球民謡伝統協会というところに登録させて貰ってます。
ここは、本当に小さな子どもさんが大勢三線を学んでいるんです。
小学校にも上がってない子どもさんもちらほら。
きちんと着物を着て、手拍子したり唄を唄ったり。そりゃあもぅオドロキ。
さすがだな〜って関心するばかり。
実は、この協会の中には小学生〜高校生が中心となって結成されている
「うりずん娘」というグループがあって。まぁ、プロですわな。
早弾きしながら、颯爽と軽快に演奏するんですよ、みんな。
一体どれだけ特訓すれば、あんな風に唄えるのだろう?弾けるのだろう?
思わず、見入ってしまう私たち。圧巻の練習風景でした。

とにかく、私は、那覇の市民会館へ行ってきた訳です。
DSCF3895.JPG
ホールでの前日リハでは、学ぶことがとても多くて。
見るもの聴くもの全てにおいて、本当に勉強になりました。
DSCF3898.JPG
芸能祭というのは、コンクールで合格した人たちのお披露目の場所とでもいいますか。
要するに、お祭りですよ!お祭り〜 お祝い〜

趣味の範囲で愉しんできたし、今までは、あまり書くこともなかったけれど、
すごく刺激を受けたので、これからはちょくちょく書いて残していきますね。
posted by まちゃりん at 23:58| Comment(0) | 安らぎぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

音色に包まれて

お久しぶりです。
今年は春から、自分の仕事スタイルに随分と動きがあったことで、
ホームページもブログも、更新が滞り、
気が付いたらあっという間に7月を迎えてます。
忙し過ぎると、更新するのも億劫になるというか…
いえ、それよりも、記事に書き溜めておこうということも
思いつかん状態だったといった方が良いかもしれません。
毎日のようにネットは繋がっているのにね。

許容量を超えるとこんなものかな?

な〜んて。
そんな状況をある意味他人事のように眺めていたのかも。

まぁ、基本は、流れに身を任す私。
今年に入って、新たな展開、転機が訪れた訳ですが、
しっかり流れに任せて半年が過ぎました。
自分なりに出来ることは精一杯頑張ってます。

おかげで、休みの日には、ぐったりすることも多いですが、
その分、成果が目に見えた時には凄く嬉しくて。
精神力は、日々進化している気がします。

そんな私を、今、支えてくれているのが「癒しの音」
三線を習い始めて5年。
今になって、勉強して良かったと思っています。

音楽を聴いているだけでも心地いいのに、
自分でちょっと時間のある時にポロ〜ンと奏でるだけで
とても優しい気持ちになるんです。

芝居も好きですよ。
けれど、自分を追い込んで役作りをしますから、
自分が癒されるのとは、ちょっと違う。
けれど、三線は弾いて唄っているだけで、
自分自身までもが癒されていくんですよね。

そんな自分へご褒美として、新しい三線を購入しました。
だって、今年の後半戦も頑張らなきゃですもん!
DSCF3836.JPG
心安らぐ音色に出合えたこと。
それは、きっかけが偶然が重なっただけかもしれない。
けれど今考えると、私には必要だったんだって思えます。

きっと、必然だったんだね。
それらの出合い総てに感謝です。
posted by まちゃりん at 02:59| Comment(0) | 安らぎぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

学び舎での思ひ

こんにちは。まちゃりんです。

さて、4月から毎週、こんな所へ通ってます。
う〜ん。懐かしね、この雰囲気。
2012-05-15 15.22.56.jpg
教室って、何だかいろんな思い出が詰まっています。
淡い恋心。片思いとかっ(笑)

特に、高校時代の机には色々な思い出があります。
高校の頃、スチール部分など無い、全て木製の机と椅子でした。
机にシャーペンで好きな人の名前を書いては、消してみたり。
放課後は机の上に座って、おそくまでグランド見ながら
友達と恋バナに花を咲かせてたっけ・・・
ホント、いろんな夢があって。夢見るゆめこちゃんでした。

「野球のウグイス嬢」がしたくて。
「情報を伝える仕事」がしたくて。
そして、言葉をもっと勉強するために早稲田速記へ行き、
声優ゼミナールでナレーターの基礎を学び。
仕事をするようになって、軟式野球のアナウンスもさせていただき。
甲子園のマウンドで、5年もイベントMCさせて貰った。
今考えると、夢のかけら位は、ずっと叶えてきたんですね。

そして、いずれ教える立場に立ちたかった私。
気がつけば、今、その一歩を歩かせて貰ってます。

これからの人生。さらに楽しみが増えてきました。
さぁて、次は、どんな夢を抱きますかね〜
posted by まちゃりん at 00:46| Comment(0) | 学びぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

天川村へ その3

さて、天河大弁財天社を後にして、次へ向かうは洞川温泉。
といっても、バスしかないのにこの区間は直接接続するバスは無し。

1時間後に、天河神社から10分ほど先の中継地点からバスがあると調べていたので、お参りをする前にタクシーを捉まえるのが先。
うまい具合にタクシーが予約できた。ラッキーじゃんか。

ココまで来るのに、あべの橋〜洞川温泉まで「近鉄電車の探勝きっぷ」を購入。
しかも、行きは特急電車に乗車するという、ちょっぴりリッチなコースを選択。
500円プラスするだけで、指定席だしラクチン。
家から神社まで、ずーっとスムーズに乗り継いで来れたのはスゴイ!!
けれど、中継点までの接続は夕方まで無いし、歩くと40分以上かかるし。

1時間後のバスに乗り継ぐにはタクっちゃうしかない!!と密かに計画をしていたものの、急遽、迎車を考えたにも関わらず、あっさりとOKの電話。
おかげで、時間のロスが全くなく洞川温泉へ到着することができました。

ここで、まず出迎えてくれたのがこちら。
DSCF3643.jpg
後鬼(ごき)ということで、鬼のキャラクターのようです。

今日(5月3日)は、大峰山の戸開式ということで、
登山を楽しむ方、修行のために白い衣装を身にまとっている方々が・・・

龍泉寺は、5年前にお参りしていたので、今回は、旅館街を散策。
ずーっと突き当りまで歩いていきました。

と。そこに現れたのがコレ。
DSCF3611.jpg DSCF3628.jpg
そう。女人結界の文字。
大峰山の入山する入り口近くにある母公堂の傍にでーんと立っていました。
実は、ココでもラッキーが。
安産の祈願で訪れたご家族がいて、一緒にご祈祷していただいたんです。
それは、本当に偶然でした。
母公堂に到着し、お参りしていたらまずコーヒーをいただいたんですね。
DSCF3616.jpg
ゴロゴロ水という名水の近くだし、さぞや美味しいだろうと遠慮もなく座り込んだのです。
で、座った場所が、ご住職の作業されている真正面。
しかも、その後ろに像が数体並んでいらっしゃった。
お茶をいただきながら、一緒に行った妹と寛ぎ過ぎて・・・
妹「あの右端は不動明王だよね?」
私「いや、違うやろ。不動明王は左側におったで」
妹「じゃあ、あの右端は誰よ」
私「う〜ん。炎を背負ってるからなぁ。愛染明王でもなさそうやな〜」
そんな話をしていたのでございます。

たぶん、ご住職には聴こえていたんでしょうね。
で、勝手な解釈をしたまま帰す訳にはいかなかったんでしょう。
私たちは、本堂の中へと招き入れられ、ご祈祷に参加させて貰ったのです。
その後、母公堂が出来た由来やご神体の説明をお話してくださり。
さらに、安産祈願として独鈷杵を握らせていただきました。
まぁ、私の場合、安産祈願の前にステキな出逢いが先な気もしますけどね。
DSCF3620.jpg
時間が少しズレていたら、こんなお話は聴けなかったかもしれません。

更に、バス停の方へ戻る途中、年に一度の護摩焚きの時間に遭遇。
お参りして手を合わせていたら「せっかくだから見ておいで」と言われて覗くと。
DSCF3636.jpg
迫力ある護摩焚きの様子を見ることができました。
1つずつは、本当に小さな偶然かもしれませんけどね。
偶然も重なっていくと、面白いもんだなと感じました。
posted by まちゃりん at 03:31| Comment(0) | 安らぎぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天川村へ その2

天川神社へ行こうと思うと、朝8時代のバスを乗り過ごすと大変。
次は13時代。神社のそばまでへ行けるのは1日3本しかない(・_・;)
もちろん、その辺りはきちんと調査済み。
バス停のある下市口駅へ9時半過ぎに着くように早起き。
朝便のバスに乗って1時間。天川村に到着です。

さて、天川村は、昨年の豪雨でかなり被害があったんだそうで。
確かにバスで移動中、至る所で工事をしていました。
山が崩れてしまっては身動きがとれなくなりますもんね。
日々、改善、改修工事をしているようです。

天河神社は、静かに迎えてくれました。
DSCF3599.jpg DSCF3564.jpg
手水には、龍が絶え間なく水を湛え、参拝客を待っておりました。
手を清めるだけで、気持ちが落ち着いてくる本当に静かな場所です。
前に来た時と同じ、どこか淋しげで、ピーンと張り詰めた空気。
霧雨が降っていたこともあって、さらに神聖な雰囲気を醸し出していました。

どこかのHPで読んだことがあるんだけれど、
天河神社に縁の無い人は、なかなか行くことができないとか。

今回私は、太鼓の音色に迎えられました。
本殿でご祈祷されているご家族がいたんですよね。
後ろで他の方々と共に、静かにご一緒させていただいちゃいました。
DSCF3576.jpg
大きな五十鈴がズシッと存在感を表しています。

太鼓の音と笛の音色。シーンと静まりかえった本殿に響き渡って。
それはそれは、澄みきった空間でした。

そして、五十鈴を購入。
今までの五十鈴をお返しするか迷ったんだけれど、
5年もの長い間、守ってくれていたので「ありがとう」
そう言って代替わりをして貰うことにしました。
たくさんあったうちから、インスピレーションでこの2つにしました。
DSCF3649.jpg
おもしろい位に色も音色も違います。
もちろん、前回の音色とも明らかに違っていました。
耳に心地好い『シャンシャン』『シャカシャカ』鳴っています。
しばらく使ったら、きっと私だけの音に変化してくれると信じて・・・。
これからも、日常のフトした時に音色に耳を傾けるつもり。

数年前からパワースポットやご朱印女子が流行りだし、
どこへ行っても人気スポットには人がいっぱいだけれど。
ここだけは、いつまでも神聖な雰囲気を漂わせてくれそうです。

そして、その雰囲気を味わいたい者だけが訪れる場所になっていく気がします。
posted by まちゃりん at 02:15| Comment(0) | 安らぎぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天川村へ その1

5月3日。久しぶりに天川へ行ってきました。

5年前、色々ありまして。
1年半くらいで近畿36不動尊めぐりを敢行したんですが。

その時に、前からどうしても行ってみたかった「天河大弁財天社」へ行くことができたんですね。
芸能の神さんということで、すごく山奥にポツンとあるのに参拝客が絶えない神社。
ずっと、ずっと行く機会を失っておりました。
そりゃあもう、ナレーター全盛期に行ってないんだもの。
当時の私には、縁が無かったのかもしれません。

それが、不動尊めぐりを始めたことで急に縁が出来たというのかな?
近くの洞川温泉には「龍泉寺」があり、お不動さんを巡らないといけなかった訳です。
せっかくならばと、5年前の11月、もみじ祭りの日に訪れました。
当時の記事はこちら → http://bany.bz/macharin/entry_97902.php

あれから5年。
当時購入した「五十鈴」にすごく守られてきました。
他の方はどうかは知りませんよ。
けど、私の場合、何と言いますか・・・。
ヤバイ時には、この五十鈴が音色で知らせてくれていたのです。
鈴の音がまるで変ってしまうんですよね。

で、ずっと鳴らし続けていると、音がどんどん澄んでくる。
そして、私自身もスッと気持ちが軽くなるというのかな。そんな感じ。
とにかくずっと守られてきました。
けれど、メッキが剥げてちょっと残念な姿に。

そこで、お礼と新規購入を目的に天川へGO!
DSCF3599.jpg
久々に行ってきた訳です。
posted by まちゃりん at 00:52| Comment(0) | 安らぎぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

気持ちの切替え

こんにちは。まちゃりんです。
あっという間に4月も後半。毎日が早いもんです。

さて、4月から府立高校にて3年生の
ピアメディエーションの授業を担当させていただき、
苦しみながらも、楽しく刺激を受けている日々です。

ADRという名前を耳にしてからおよそ10年。
所属するNPOで、いろんなことを学ばせてもらってます。

普段からのほほんと生活をおくっているもので、
トラブルなんてなんのその!っていう生活してるんですが。
ココで学ぶことで、悩んでいる方々が少しでも笑顔になってくれたらな〜
なんて思っております。

私も、生徒さん達も新たに気持ちを切替えて歩み始めた感じ。
3年生の授業も無事にスタートし、今後の伸び率が楽しみです。

学校の教師の方々とは、まずもって基本が違いますからね。
私が伝えられるのは、学校外の世界。
いろんな仕事で学んだ体験や経験を基にしたお話をたくさん盛り込むこと。
これだけは、先生方にはなかなかできませんからね。

1年でどれだけ伝えることが出来るのか?
どれだけ個々のプラスαを輝かせてあげられるか?
この1年は、本当に自分との闘いだと思ってます。
どんな状況かは、ピアメディエーションのブログで少しずつ紹介していきます。
お時間あったら、是非、覘いてやってくださいね。
posted by まちゃりん at 20:56| Comment(0) | 学びぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする